インサート成形によるパワーデバイス用ケース部品、自動車部品、配線基盤の製造





浣腸・摘便教材のお問い合わせはこちらから
NCネットワークに登録しています。
10

1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

11

12

13

14

15

16

17

18

19

20

21

22

23

24

25

26

27

28

29

30

31

       
11
     

1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

11

12

13

14

15

16

17

18

19

20

21

22

23

24

25

26

27

28

29

30

   
12
         

1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

11

12

13

14

15

16

17

18

19

20

21

22

23

24

25

26

27

28

29

30

31

           

代表挨拶

当社は1974年に創業以来、ファスナーや電子部品の組み立て、建材樹脂部品の生産から始まりインサート成形による半導体部品や自動車、電化製品用部品等、様々な部品の生産を通して、また大変多くの方に支えていただきながら今日を迎えることができましたことを心から感謝申し上げます。
わが社の社是は
「挑戦・飛躍」
様々なことに挑戦し、更に飛躍していこうという思いが込められています。またその挑戦を支えるのはすべて人だと考えており、自社の卓越した技術向上への挑戦はもちろんですが、それだけではなく、社員一人ひとりの成長が企業を成長させ、お客様や地域の皆様に貢献し続けられるという信念のもと社員一同、皆様に支えていただきながら、更なる貢献に尽力したいと思います。
今後とも皆様のご支援をお願い申し上げます。

                                                          代表取締役社長 小柴雅信

社名の由来

株式会社コージンの社名の由来についてお話します。
創業時の名前「宏仁樹脂工業」から平成2年に現在の社名に改名致しました。
コージンの『宏』には(広く・たくさん)という意味があります。
また『仁』という字には(思いやりを持った人)という意味がございます。
創業時の社長 小柴清次が「ひろくたくさんの、思いやりを持った人たちが集まる会社にしよう!」という思いを社名に込めて、世代を超えて引き継がれて参りました。

コージンの強み

株式会社コージンの強みは「多様性」にあると考えております。
様々な種類の設備や、多種多様にわたる業界のお客様との取り組みの中で生まれたノウハウ等を活かしてお客様からの信頼をいただいております。
これからも多様化するお客様の要望に応え、『インサート成形といえばコージン』を追及していきたいと思います。
.